FC2ブログ

ちいさい桃ちゃん、苺ちゃん
ヨーキー桃とマルチーズ苺の日常 お役立ちブログを目指しています

 
2020年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年07月
TOP健康 ≫ 桃のイボ、その後

桃のイボ、その後

去年末、背中にできた桃のイボ

015231c7facca28e2f8b89609fc2e0805ac023be60.jpg
※ぼやかしてあります



シャンプーした時に撮ったのですが、7ミリ弱くらいの小さなカリフラワー状になりました
傷つくと出血してしまうそうなので、触らないように気を付けています


わんこのパピローマウイルスは人にはうつる心配はないそうです



017f7d15783ad7425e214ccf2fad806399ba5e2b57.jpg




には「気になるから取れ」と言われるのですが


・ほとんどの場合は、数か月で治癒
・切除する場合は、麻酔下による手術が必要
・できやすいわんこは、次々にできる可能性がある



などの理由から、経過観察です




0190af1d72ddcbe1473092eb4a627c1932f7733bc6.jpg




パピローマウイルスに感染しやすい犬

・免疫が弱い時期の仔犬
・高齢の犬
・病気にかかって体力が衰えた犬





012aec17d46ecd18dcb68ac3ffd49ea751b30a4ae2.jpg



桃の場合で思い当たるのが抜歯と麻酔による免疫の低下です
抜歯したこと自体はすごくよかったことで、元気もあるのですが

体力がない桃に
ひと月開けての連続しての麻酔、9本の抜歯は体にこたえたようで

目に見えて毛艶が悪くなり、毛が全体的に白っぽくなり
問題がなかったコレステロール値は急激にガクンと落ちました
※先生によると、コレステロール値が低い=栄養の吸収力が悪い=体が弱い





015b1d0621a15fe0c88405785e845f11ab5ada70d2.jpg



「年齢なのかな」と思っていたのですが、先月あたりから
毛艶がもどり、コレステロール値も回復傾向
徐々に受けたダメージから復活しているみたい

健康に害が及ばない限り麻酔は控えたいので、これからも経過観察します









早く治らないかな~
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』



健康 | Comments(-) | Trackbacks(-)
プロフィール

桃苺

Author:桃苺
2014年11月3日生まれ
🍑ヨーキーの女の仔、桃
2018年7月31日生まれ
🍓マルチーズの女の仔、苺

少しでもお役にたてる内容が
あれば幸いです

いくつになったの?

2016年2月~
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Material by amu*ca
Powered by FCブログ